2006年01月31日

エアーズ ミルクチョコレート

体調が悪かったので専用チョコを買った時についでに買ったものです。まぁなんでもいいやと思って掴んだのがこれだったというだけで、これが食べたいと思ったわけではありません。

ロッテ エアーズ ミルクチョコレート(90円)

■外装

200601302217000.jpg

エアインチョコと解る写真入り。ロゴの部分から開けるようになってます。箱も微妙な形をしていて長方形ではないです。

■見た目

200601302217001.jpg

金のプラ包装にルックチョコレートを思い出す紙トレイ。チョコレート自体の形も波打ってます。左隅にロゴ入り。

■味・匂い
匂いは香ってきますがきつくないです。甘い香りがふわ~っとくる感じ。
味はそんなにないです。五段階で2がベター。口に入れたら空気がぱちぱちしながらじわっと溶けるんだけど喉とかにべたっとします。思ったほど軽くないです。

■総評
一回食べたからもういいかって感じ。不味くはないけど飽きる味。別の味ならもうちょっと違うかも。


posted by アウステル at 02:10| Comment(0) | TrackBack(0) | あ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月30日

マカダミアナッツクラスターズ

ハワイへ行っていたらしい友人から色々お土産に頂きました。その中の1つが定番のマカダミアチョコ。でもこのタイプは初めて見ます。

MACADAMIA NUT CLUSTERS(頂き物)

■外装

200601291244000.jpg

フラダンスの写真入りでいかにもハワイアンテイスト。マカダミアナッツが数珠つなぎになってますね。この数珠繋ぎがCLUSTER(花や実などの房という意味)らしいです。

■見た目

200601291245000.jpg

トレイにチョコレートを押し出しましたそうろう。だから形も1つずつばらばらです。砕いたマカダミアナッツが見えます。色はノーマルぽいチョコレート色。

■味・匂い
匂いはそんなになくほんのり甘いけど、マカダミアナッツの香りが強いです。
甘さも控えめで五段階では2~3くらい。さらっとした舌触りっていうか、溶けてなくなると細かいマカダミアナッツって感じ。

■総評
お土産だから万人向けの味をしたチョコレート。これなら甘いもの好きな人も苦手な人も大丈夫そう。
posted by アウステル at 12:53| Comment(1) | TrackBack(0) | ま行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月28日

北海道生クリームチョコレート

冷蔵庫を開けたらチョコが入っていました。食ってみるべし…ってもう封切れてるんですが…。

メイトー 北海道生クリームチョコレート(?円)

■外装

200601282106000.jpg

北海道というだけあって北海道模様入り。生クリームというか牛乳たっぷりを表すのかパッケージはほとんど白。左側に申し訳程度に青。

■見た目

200601282106001.jpg

金の包装紙には黄色で花模様がかいてあります。一口サイズだが少し平均的なものより小さめな感じ。色はかなり薄い茶色。

■味・匂い
匂いはそんなになくほんのり甘い香りがします。
味はミルク感が強いので甘さが高くなってる感じです。五段階では4.5くらい。

■総評
後味にチョコレートよりミルクが残ります。少し甘みが強くて人によってはくどく感じるかも。
posted by アウステル at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | は行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月26日

ピュアショコラ

冬の大袋入りチョコの定番といったらこれ。少しのチョコレートは体にいいと言うけれど、調子が悪くて喉がいがいがしたので急遽買ってきました。…が、いつも安売り(198円)で買ってくるため割高気分は拭えません。

カバヤ ピュアショコラ(355円)

■外装

200601261247000.jpg

冬でも爽やかな青いパッケージ。ポリフェノールたっぷり感を示す1000ミリグラムというくらいだから体に良さそう。中身が解る写真入り。

■見た目

200601261248000.jpg

透明な個包装の淵に鮮やかな青いラインがおしゃれ。一口サイズのチョコには花模様が刻んであります。チョコの色は濃いめ。

■味・匂い
パッケージの封を切った途端、ふんわり香る優しい甘い匂いが堪りませんよ。
口溶けがよくてさらっとしてます。甘すぎなくてちょうどいい。五段階ではぴったり4。

■総評
風邪で調子が悪い時にのど飴だと口の中がざらつくのでこのチョコレートを食べます。味も優しいし、いい感じに喉がコーティングされるので喉の治りも早いです。調子悪い冬は絶対これ!
posted by アウステル at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | は行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月23日

ヘーゼルナッツチョコレート

スイス産輸入チョコの最後を飾るこのチョコ。店頭では一番早くなくなりました。果たしてその味はいかほどか…。

ヘーゼルナッツチョコレート(スイス)(100円)

■外装

200601221251000.jpg

スイス産と銘打った輸入チョコレートシリーズその4。植物を表してるのかパッケージは緑。ヘーゼルナッツのイラストが入ってます。

■見た目

200601221252000.jpg

アーモンド同様ヘーゼルナッツが砕いてばらばらに入れてあります。色は4種類中一番明るいもの。

■味・匂い
匂いはほんのり甘く香ってくるくらい。
味はやっぱりキャラメルの甘さ。ヘーゼルナッツがなかったらくどい甘さ。口溶けはいい。

■総評
甘さのレベルは5段階で5くらい。甘さはきついかもしれないけど味は4種類中一番まとも。チョコレートとしてはいまいちかも。
結果、このシリーズはあまり好きではないと判明しました。
posted by アウステル at 00:14| Comment(1) | TrackBack(0) | は行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ミルクチョコレート

スイス産輸入チョコは本当においしいのか!?という疑問を引きずったまま次のチョコレートへ突入です。

ミルクチョコレート(スイス)(100円)

■外装

200601221238000.jpg

スイス産と銘打った輸入チョコレートシリーズその3。ミルクの爽やかさを出すためかパッケージは青。ミルクを注ぐイラストがたっぷり感を表してる感じです。

■見た目

200601221239000.jpg

アーモンドより少し色の薄い板チョコですね。後は変わらない感じです。

■味・匂い
匂いは嗅いでみるとほんのり甘いです。香ってくる事はありません。
味はミルクと言っても入っているのがホエイパウダーという物らしいので、ミルク感は感じられず。甘さは五段階で3くらい。日本のチョコと違って砂糖の甘さなのか、優しくない甘さ。口溶けはいいけどべたつきが激しいです。

■総評
あまり日本人好みの甘さではないです。国独特の味がするから。私的にはもうちょっとまろやかな方が好き。これはちょっと硬い甘さ。
posted by アウステル at 00:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ま行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月21日

アーモンドチョコレート

ブラックチョコレートに続く第二弾です。

アーモンドチョコレート(スイス)(100円)

■外装

200601201235000.jpg

スイス産と銘打った輸入チョコシリーズその2。アーモンドだから赤なのか、アーモンドのイラストいり。紙質が悪いのかパッケージがしわしわに。

■見た目

200601201241000.jpg

砕いたアーモンドが均一なくばらばらに偏って入ってます。色はブラックチョコに比べて薄いノーマル。

■味・匂い
匂いは嗅いでみてチョコ?って感じるくらい。苦そうな感じがします。
味はキャラメル食べてるみたい。口溶けは思ったよりいいかも。アーモンドは歯応えがあっていい感じ。アーモンドなかったらチョコとしては苦痛かも。

■総評
甘さのレベルは5段階で5くらいが妥当。甘すぎる。ただしチョコとしてではありません。アーモンドキャラメル食べてる感じ。
これホントにスイスのクオリティなのか?
posted by アウステル at 01:13| Comment(0) | TrackBack(0) | あ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。