2006年01月23日

ヘーゼルナッツチョコレート

スイス産輸入チョコの最後を飾るこのチョコ。店頭では一番早くなくなりました。果たしてその味はいかほどか…。

ヘーゼルナッツチョコレート(スイス)(100円)

■外装

200601221251000.jpg

スイス産と銘打った輸入チョコレートシリーズその4。植物を表してるのかパッケージは緑。ヘーゼルナッツのイラストが入ってます。

■見た目

200601221252000.jpg

アーモンド同様ヘーゼルナッツが砕いてばらばらに入れてあります。色は4種類中一番明るいもの。

■味・匂い
匂いはほんのり甘く香ってくるくらい。
味はやっぱりキャラメルの甘さ。ヘーゼルナッツがなかったらくどい甘さ。口溶けはいい。

■総評
甘さのレベルは5段階で5くらい。甘さはきついかもしれないけど味は4種類中一番まとも。チョコレートとしてはいまいちかも。
結果、このシリーズはあまり好きではないと判明しました。


posted by アウステル at 00:14| Comment(1) | TrackBack(0) | は行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ミルクチョコレート

スイス産輸入チョコは本当においしいのか!?という疑問を引きずったまま次のチョコレートへ突入です。

ミルクチョコレート(スイス)(100円)

■外装

200601221238000.jpg

スイス産と銘打った輸入チョコレートシリーズその3。ミルクの爽やかさを出すためかパッケージは青。ミルクを注ぐイラストがたっぷり感を表してる感じです。

■見た目

200601221239000.jpg

アーモンドより少し色の薄い板チョコですね。後は変わらない感じです。

■味・匂い
匂いは嗅いでみるとほんのり甘いです。香ってくる事はありません。
味はミルクと言っても入っているのがホエイパウダーという物らしいので、ミルク感は感じられず。甘さは五段階で3くらい。日本のチョコと違って砂糖の甘さなのか、優しくない甘さ。口溶けはいいけどべたつきが激しいです。

■総評
あまり日本人好みの甘さではないです。国独特の味がするから。私的にはもうちょっとまろやかな方が好き。これはちょっと硬い甘さ。
posted by アウステル at 00:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ま行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。