2006年02月19日

チョコココア大福

果たしてチョコはどこら辺までがチョコなのか?これはどう考えても大福だけど、チョコ味というからには感想書きます。今回も頂き物です。

チョコココア大福(頂き物)

■外装

200602182209000.jpg

チョコココアと英語で書かれた茶色と金色のパッケージ。筒型をしています。

■見た目

200602182211000.jpg

蓋つきトレイ入りでなぜか「チョコココア大福についてのお願い」という同じ紙が5枚も…。……なぜ?大福は見た感じトリュフっぽいというか、ともかくチョコっぽいです。

■味・匂い
匂いは薄く甘い香りがします。嗅がないと解らないので強い匂いではありません。
味は餅に少し甘味があって、チョコは甘さ控えめなので合体してちょうどいい感じに。五段階で3くらい。餅がもちもちしてないからお年寄りでも喉につまらないではなかろうかと勝手に想像。

■総評
二口くらいのサイズなので、ちょっと食べると重い。だから小腹が空いたくらいの時に食べるものと思われます。洋菓子か和菓子かというと洋菓子に近い和菓子。


posted by アウステル at 00:31| Comment(1) | TrackBack(0) | た行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
アウステルで、合体したかったの♪
Posted by BlogPetのコースケ at 2006年02月20日 14:41
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。