2006年08月17日

名古屋コーチンのたまごチョコ

ちょっとストレスが厳しいので憂さ晴らしでチョコ買いに。東急ハンズのお土産売り場にこんなものがあった。

名古屋コーチンのたまごチョコ(630円)

■外装

200608161347000.jpg

名古屋コーチンが卵を温めている(うち一羽産まれてる)イラストと名古屋城に名前が書かれてます。中が見えるようになってます。

■見た目

200608161349000.jpg

卵のパックみたいな透明のパックに入ってます。薄茶色に焦茶でぶつぶつ模様が入ってます。大きさはウズラの卵っぽい。

■味・匂い
匂いはありません。
味は外の殻の部分は砂糖甘くて、中のチョコもミルクっぽくて甘め。五段階で3。中にビスケットみたいな(うすピーとかいかピーナみたいな)あげてあるピーナッツが入ってて、ガリガリと歯応えがあります。

■総評
サイズが小さいから中のピーナッツが揚げてある分、大きすぎてチョコが少ないです。


posted by アウステル at 00:43| Comment(2) | な行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
名古屋コーチンの卵はあんな色と模様が入ってるのかな?
どうせなら実際の卵のサイズにしたらいいのにね(笑)
Posted by トオル at 2006年08月17日 02:08
多分あんな模様なんだと思うよ。見た事ないけど。
でも大きいサイズにしたら食べにくいと思うよ。鶉の卵にピーナッツ入ってると考えてみてよ。それをLサイズでやったら敵わんよ、歯が(笑)
Posted by アウステル at 2006年08月18日 01:55
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。